株式会社マリックス

現在地
HOME > 製品案内 > 係留ブイ

係留ブイ

係留ブイ

1978年に設立されたオランダのbluewater社製造のSPMS(Single Point MooringSystem)は既に75台を世界中に供給しており、石油会社、ターミナルオペレータ、コントラクター様等から高い評価を頂いております。中でもTurret Buoyと呼ばれる第3世代のブイは下記特徴を持つ優れた製品です。

特徴

安全性

デッキ上が平面で、障害物、可動物等が無く安全に作業をすることが出来、ボートからも簡易にアクセス出来ます。又、重心を低く設計している事により取り付け、稼動中の安定性が保てます。

耐衝撃性

タンカー、作業船等の接触衝撃はデッキハウスも含めたブイ本体の質量、周辺の不可水質量 等により緩和、吸収され、メインベアリングへ伝わる衝撃を限定的なものにします。

係留ブイの特徴

オペレーション

主要部品であるメインベアリング、パイプ、バルブ、ウィンチ、電気系統等がデッキハウス内に格納されている為、定期メインテナンスが不要。施設を止めることなく継続運用が可能。
結果的に施設を止める事による機会損失を軽減します。

メインテナンス

優れた設計により修繕ドック等による定期的なオーバーホールが必要有りません。
納入済みの製品の殆どは20年以上一度も陸揚げせず、海中で継続稼動しています。
結果的にメインテナンス費用の大幅な低減に繋がります。