株式会社マリックス

現在地
HOME > 製品案内 > 潮流発電装置用ブイ

潮流発電装置用ブイ

潮流発電装置用ブイ

bluewater社の姉妹会社bluetec社による海流/潮流発電装置用ブイのご紹介です。
30年以上に亘り石油、ガス分野において蓄積してきたノウハウを基に下記特徴を持った製品を開発致しました。

特徴

  • 軽量、浮体構造により設置時においてフローティングクレーン、ジャッキアップ等の高価な特殊作業船が不要。
  • 発電機等の重要機器は水上に格納されることにより故障の軽減、メインテナンスの簡易性が保たれます。
  • 各種小型タービンを分散設置(1ユニットに最大タービン4台設置可能)することにより、一度の故障による機会損失を低減します。
  • 各ユニットを連結する事により、大容量の発電が可能。各種プラント、市町村への電力供給が出来ます。
潮流発電装置用ブイの特徴

性能/サイズ

  • タービン一台あたり最大出力250KW(流速3.4m/秒時)
  • 1ユニットあたり最大出力1MW(タービン4台搭載時)
  • プラットフォーム寸法:24mx40m
潮流発電装置用ブイの性能/サイズ

メンテナンス

  • 通常の作業船にて簡易にアクセス可能。浮体式構造によりメインテナンス作業は全て海上で行なえます。(タービンも反転させ、海上に出現可能) 結果的にダイバー、水中ロボット、水中溶接等による作業が不要になり、安全性の担保、経費削減が可能となります。
  • 重要機器が水上に格納されている為故障が少なく、修理費用が軽減できます。