株式会社マリックス

現在地
HOME > 製品案内 > ウォーターウェイトバッグ

ウォーターウェイトバッグ

ウォーターウェイトバッグ

Water Weight Bagは、クレーンやデリックの実荷重テスト用の錘として、また橋梁や各種構造物のテスト用バラストとして世界各地で幅広く利用されています。
Water Weight Bag Systemは、英国のWater Weights Ltd.で開発され、水を錘として利用した安全かつ効果的なSystemです。

特徴

ウォーターウェイトバッグの特徴1
ウォーターウェイトバッグの特徴2
ウォーターウェイトバッグの特徴3

Engineering

Bagの荷重は常時ロードセル及びモニターにより監視できます。また、これらの計器は関係機関の証明を得ております。

Economical

他の錘に比べて軽量で移送にたいへん便利です。移送時の重量は定格荷重の1.5%程度のため、横持ち費用や取扱いの容易さ等あらゆる面で経済的です。

Practical

Water Bagへの注水は消火ホース等で利用するので徐々に荷重が増加されます。このため安全を確認しながら作業を進めることができます。
また水の量を加減することにより、自由に任意の荷重を選ぶことができます。

Safety

Water Weight Bagは英国の規則に従ってテストを受けており安全が確認されています。
Water Bagの安全率は5:1であり、製造時に定格荷重の1.5倍の実荷重テストが実施されています。

ウォーターウェイトバッグの特徴4

Flexibility

Water Weight Bagはいかなる用途の吊り荷重としても利用できます。またBagを組み合わせることにより高荷重のテストにも適用可能です。

定格荷重(Ton) 畳まれた状態 定格使用状態
L x W x H 重量 高さ 直径
12 Ton用 1.2 x 0.8 x 0.8m 130kg 3.8m 3.40m
35 Ton用 1.7 x 1.2 x 1.2m 290kg 7.0m 4.25m

Water Weight Bagによる荷重テストは、日本及び世界各港で施行できますのでご用命下さい。